検索結果詳細表示

学名: Trachelospermum gracilipes Hook.f. var. liukiuense (Hatus.) Kitam.
和名:  オキナワテイカカズラ
学名ステイタス: 標準
掲載図鑑とページ番号: (平凡社・日本の野生植物)木本2: 189;(保育社・原色日本植物図鑑)木本1: 72;(講談社・Flora of Japan)3a: 167;
文献情報(原記載文献など): [in Kitam. & Okamoto, Col. Ill. Tr. & Shr. Jap. 217 (1958), n. n.] A. P. G. 20: 148 (1962).
別名: リュウキュウテイカカズラ,ムニンテイカカズラ
ノート: Hatusima in Mem. Fac. Agr. Kagoshima Univ. 7(2): 321 (1970), 鹿児島県植物目録: 108 (1978) はT. asiaticum var. brevisepalum (C.K.Schneid.) Tsiang in Sunyatsenia 2: 135 (1934) と同一視している.これはHatusima (1940: 30)で推測しているが断定を避けた意見である.一方,Kitamura (in A. P. G. 20: 148 (1962)はこの変種のIsotype (Taiwan, s.l.s., Faurie 249, May 1903, KYO)を調べ,ヒメテイカカズラと同じとみなしている
中国名: 蘭嶼絡石
科名: APG: Apocynaceae(キョウチクトウ科); クロンキスト: Apocynaceae(キョウチクトウ科); エングラー: Apocynaceae(キョウチクトウ科)
データ編集日: 2015.1.7



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2021年3月7日).