検索結果詳細表示

学名: Chrysanthemum indicum L. f. lactiflorum Hiyama
和名:  シロシマカンギク
学名ステイタス: 標準
文献情報(原記載文献など): J. J. B. 28: 151 (1953). Nom. nov. for C. indicum f. leucanthum Kitam. in A. P. G. 10: 172 (1941), nom. illeg. Syntypes: Wakayama (Kii), Isonoura (Y.Ogawa, 29 Nov. 1929, KYO); Osaka (Kawachi), Mt. Shigi (S.Kitamura, Nov. 1938, KYO); Fukuoka (Chikugo), Miike; culta in Kioto (S.Kitamura, KYO).
ノート: = f. albescens sensu T.B.Lee in Seoul Univ. J. ser. B, 20: 190 (1969), excl. basion.
韓国名: 흰감국
科名: APG: Asteraceae(キク科); クロンキスト: Asteraceae(キク科); エングラー: Compositae(キク科)
データ編集日: 2012.12.14



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2022年8月11日).