検索結果詳細表示

学名: Macroclinidium trilobum Makino
和名:  オヤリハグマ
学名ステイタス: シノニム →標準名へのリンク
文献情報(原記載文献など): B. M. T. 8: (302) (1894), cum diagn. jap., Ill. Fl. Jap. 1(12): t. 71 (1898), B. M. T. 12: (194) (1898), "trilobatum", in B. M. T. 12: 78 (1898); Nakai in B. M. T. 26: 250 (1912); H.Hara, ESJ 2: 231 (1952); Katinas et al. in Bot. Rev. 74: 574 (2008); Freire in Syst. Bot. 37: 566, f. 10 (2012). Syntypes: Fukushima (Iwaki), between Namie and Nakamura (T.Makino, 16 Aug. 1890, TI - lecto. designated by Freire 2012); Prov. Iwashiro, Moniwa (T.Makino, 2 Sep. 1890, TI). = Ainsliaea triloba Makino in B. M. T. 6: (55) (1892, njn), n. nud.
ノート: 要検討(図編)Phaner Pterid. Jap. Ill. 1: t. 41 (1900)?
科名: APG: Asteraceae(キク科); クロンキスト: Asteraceae(キク科); エングラー: Compositae(キク科)
データ編集日: 2013.4.26



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2019年4月24日).