検索結果詳細表示

学名: Clerodendrum kaempferi sensu Siebold, non (Jacq.) Steud.
和名:  ヒギリ
学名ステイタス: シノニム →標準名へのリンク
文献情報(原記載文献など): Siebold, Syn. Pl. Oecon.: 31 (1830), non (Jacq.) Siebold ex Steud., Nomencl. Bot. ed. 1: 208 (1821) = Volkameria kaempferi Jacq., Coll. Bot. 3: 207 (1789).
生態情報: 帰
ノート: Moldenke (Rev. Handb. Fl. Ceyl. 4: 415, 1983)によれば,この学名の植物はヒギリよりも萼が小さく,葉の鋸歯が細かい別種であり,C. infortunatum L.と同一物である.FRPS (1982)のf. 99はヒギリではなく本種である.インドから中国南部を経て東南アジアに分布する.台湾にも分布するように書かれているが,やや疑問がある.
中国名:  (荷苞花)
科名: APG: Lamiaceae(シソ科); クロンキスト: Verbenaceae(クマツヅラ科); エングラー: Verbenaceae(クマツヅラ科)
データ編集日: 2018.3.14



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2021年4月18日).