検索結果詳細表示

学名: Epilobium parviflorum Schreb.
和名:  ムクゲアカバナ
学名ステイタス: 標準
文献情報(原記載文献など): Spicil. Fl. Hips.: 146 & 155 (1771); C.B.Clarke in Hook.f., Fl. Brit. Ind. 2: 584 (1879); Hausskn., Monogr. Epilob.: 66 (1884); H.Lev., Ic. Gen. Epilob.: t. 232 (1911); Hand.-Mazz., Symb. Sin. 7(2): 601 (1933); Steinb., Fl. URSS 15: 580 (1949); Raven in Bull. Brit. Mus. (Nat. Hist.) Bot. 2: 353 (1962); C.J.Chen et al. in Syst. Bot. Monogr. 34: 63, f. 19 (1992) C.J.Chen & S.Z.Lu in C.J.Chen, FRPS 53(2): 90, t. 18, f. 6 (2000); Oohara et al. in J. P. T. 54: 74, f. 1 (2006, ntj); C.J.Chen et al., Fl. China 13: 414 (2007).
別名: ススヤアカバナ (Nakai 1908, excl. specim. cit.)
生態情報: 帰
ノート: サハリンからの報告(Nakai in B. M. T. 22: 76, 1908)はエゾアカバナの誤り。それを引用したMiyabe & T.Miyake, Fl. Saghal.: 176 (1915, cum f. menthoides Hausskn.)も同様だが,そこにつけられた記載は真のE. parviflorumのもの
中国名: 小花柳葉菜
科名: APG: Onagraceae(アカバナ科); クロンキスト: Onagraceae(アカバナ科); エングラー: Onagraceae(アカバナ科)
データ編集日: 2018.8.10



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2019年9月23日).