検索結果詳細表示

学名: Epilobium nudicarpum Kom.
和名:  イワアカバナ
学名ステイタス: シノニム →標準名へのリンク
文献情報(原記載文献など): Acta Hort. Prtrop. 18: 432 (1901), Fl. Mansh. 3: 94 (1905); H.Lev., Ic. Gen. Epilob.: t. 67 (1910); Nakai, 朝鮮植物 1: 364 (1914), excl. fig. et descr.; H.Hara in J. J. B. 14: 76 (1938); Kitag., Lineam. Fl. Mansh.: 329 (1939), p. p., Neo-Lineam. Fl. Mansh.: 469 (1979); Steinb., Fl. URSS 15: 597 (1949); T.N.Liou et al., Clav. Pl. Chin. Bor.-Or.: 236 (1959); anon., Fl. Pl. Herb. Chin. Bor.-Or. 6: 145 (1977). Type: Korea [Hamgyeongbuk-do], Keng-son Prov. Samsu (V.L.Komarov, 5 Aug. 1897, LE, not located acc. to C.J.Chen et al. in Syst. Bot. Monogr. 34: 127, 1992)
別名: ケナシイワアカバナ,ヒロハイワアカバナ
中国名: 小花柳葉菜
韓国名: 넓은잎바늘꽃
科名: APG: Onagraceae(アカバナ科); クロンキスト: Onagraceae(アカバナ科); エングラー: Onagraceae(アカバナ科)
データ編集日: 2012.5.10



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2019年7月21日).