検索結果詳細表示

学名: Potentilla leuconota D.Don
和名:  フクトメキンバイ
学名ステイタス: シノニム →標準名へのリンク
文献情報(原記載文献など): Prodr. Fl. Nepal.: 230 (1825); Hayata in B. M. T. 20: 48 & 74 (1906); Th.Wolf in Biblioth. Bot. 16(Ht. 71[3]): 679 (1908); Matsum., Index Pl. Jap. 2(2): 212 (1912); Koidz., Consp. Rosac. Jap.: 182 (1913); Hand.-Mazz. in Acta Hort. Gotob. 13: 324 (1939); Kitam. in A. P. G. 20: 31 (1962); T.T.Yu & C.L.Li in T.T.Yu, FRPS 37: 266 & 267 (var. leuconota) (1985); H.Ohashi, Fl. Taiwan ed. 2, 3: 90 (1993); H.Ikeda & H.Ohba in Univ. Mus. Univ. Tokyo Bull. no. 37: 142, f. 5 (1998); C.L.Li et al., Fl. China 9: 305 (2003), var. leuconota.
別名: タカネロウゲ (Koidzumi 1913)
生態情報: 外
中国名: 銀葉委陵菜 (玉山金梅)
科名: APG: Rosaceae(バラ科); クロンキスト: Rosaceae(バラ科); エングラー: Rosaceae(バラ科)
データ編集日: 2020.12.15



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2022年12月9日).