検索結果詳細表示

学名: Causonis japonica (Thunb.) Raf.
和名:  ヤブカラシ
学名ステイタス: 標準
文献情報(原記載文献など): Sylva Tellur.: 87 (1838), 'Causonia'. basion.: Vitis japonica Thunb. in Murray, Syst. Veg. ed. 14: 244 (May-Jun. 1784), Fl. Jap.: 104 (Aug. 1784); Miq. in Ann. Mus. Bot. Lugduno-Bat. 1: 81 (1863). Lectotype (designated by Trias-Blasi et al. in Taxon 66: 728, 2017): Japan (C.P.Thunberg s.n., not dated, UPS-THUNB 5874).
別名: ヤブガラシ、ビンボウカズラ
ノート: 本種とC. trifoliaは他のCayratiaよりもTetrastigmaに近い(cf. P.T.Chen et al. in Taxon 60: 499-512, 2011).
中国名: 烏斂莓 (虎葛)
韓国名: 거지덩굴
科名: APG: Vitaceae(ブドウ科); クロンキスト: Vitaceae(ブドウ科); エングラー: Vitaceae(ブドウ科)
データ編集日: 2018.8.10



<← 前ページに戻る>

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2020年2月27日).